mame0319のブログ

数年前に同居して、毎日ある愚痴の多さに困ってとうとうブログを始めてしまいました。

義理の兄

昨日あった出来事なのですが、この間から義姉の子供が風邪をひいていると前回のブログで書きましたが、まだ熱が下がらずにいるんです!なんでも、抗生物質を飲ませると下痢をするらしく飲ませてないみたいなのです。なので又お預かりで鼻水たら〜咳はゴホゴホってなかんじ(T_T)

仕事から帰ると、玄関で真っ先に言われたのが、

「鼻水出た〜」でした!見ると氷柱みたいに垂れていて、姑は味噌汁を作っていて拭けない状態なので、まぁ仕方がないので拭いてあげました。(ってか、なぜいま台所?私が使う時間なのに(−_−#)


それから私は、ちょっと具合の悪いネコを病院に連れてって、子供のお迎えを終え19時過ぎに帰宅。それから子供の夕飯を準備して子供が食べ始めたくらいに義理の兄がいつものお迎えに来ました。

私はちょうど二階に用事があったので上にいると、子供が半泣きで

「もうこの家出ようと!アパート借りて3人で暮らそう!おれ、この家でやってく自信ない。もう無理!」っと珍しいこと言って来るので、どうしたのかと聞くと

義理の姉の子が

「ねーねー、パパー!パパーあのね、あのねばぁちゃんがねぇ〜ばぁちゃんがねぇ〜」

「うん?どうしたの?」

「パパの事、大っ嫌いだって‼️」(´⊙ω⊙`)

っと、言ったそうなんです(T_T)

義理のお兄さんは

「うん、パパはいいよ」っと答えたそうですが、それを聞いていたうちの子は自分がずーと幼い頃から、私の悪口を言ってたことを思い出して居たたまれなく二階上がって来て、家を出たいを言ったそうなんです。

とにかく私はなだめて、一階でご飯を食べるよう促し、なんとか降りたところに、姑が

「そんなご飯で栄養とれるかね?ちゃんと夕飯はバランス良く食べな、どこかの誰かみたいに、身体に脂肪が巻いてまうわ」

っと言った途端

「おれに喋り掛けるな!ウルセェあっち行け!ウゼェ!姿も見せるな!」っと怒鳴ってしまったのです_| ̄|○

そこからはいつもみたいに、ずーと呪いの呪文です。

決して、間違っていないのですが、旦那のいないところで起きても…

旦那がいても子供を押さえつけるだけなのであまり意味はないのですが、私だけでは対処ができないのが現実!

なので親子揃って、呪いをかけられています。.°(ಗдಗ。)°.


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。