mame0319のブログ

数年前に同居して、毎日ある愚痴の多さに困ってとうとうブログを始めてしまいました。

過去

この話は2年ぐらい前の話なのですが、姑は四国の人で年に何回かはお墓まいりなどで帰省します。それはたまたま、舅は仕事でこっちに残り、姑だけが四国に帰った時があったのですが、姑は元々、外食がきらあなひとで舅は好きな人です!なので一緒に誕生日も兼ねて焼き鳥屋さんに夕飯を食べに行きました。そこまでは良かったのです!!

次の日姑は午前中に四国から帰ってきて、私は夕食の買い物をしてから帰りました。

すると、舅が先に帰宅して、重っ苦しい雰囲気で、外食をしたことを話したらものすごく姑が怒ってると言うのです∑(゚Д゚)

まじかΣ('◉⌓◉’)怖い

案の定、帰宅した姑は、入るなり私を呼びつけ、

「ちょっとあんたこやー!どういう事!私がいない間にご飯食べにいくって!人をおちょくるのもいい加減にしなあかんて!私がそんなに邪魔か?どういうつもりなんや」っと言われ

「私はただ、舅の誕生日も近いので、お祝いも兼ねて」っと話すと、

「気分悪い!だからここの県の人間は嫌いなんやて!そんなに私が邪魔なら出て行くでいい!」っと、持っていた部屋の鍵を投げられ、唖然としていると、舅が

「頭に血が上っとる時は何を言ってもダメだから二階に上がりなさい」っと言われたので上がったことがふと今思い出したので書いてみました。

姑は、もう何十回と出てくといいますがいまだにいます。ちなみに舅も5回ぐらいは言ってます(−_−;)

また、思い出したら書きますね!なんせ、頭が勝手にブロッてしまって忘れちゃうんですよ_| ̄|○嫌なことは(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。